楽天モバイルのメリットまとめ!【2万ポイント以上ゲットのチャンスも】

未分類
68designさんによる写真ACからの写真

楽天モバイルの「UN-LIMIT」を使い始めて、4ヶ月ほどが経過しました。

使っていて、かなりメリットに感じる部分が多いので、
今回の記事では、それをまとめていきたいと思います。

この記事を読むことによって、下記がわかるようになります。

・楽天モバイル、気になってるけど結局何がメリットなの?
楽天ポイントも活用できるの?

楽天モバイル単体で見たときのメリットはもちろん、
楽天経済圏ユーザーとして、楽天モバイルを使った場合のメリットについても、
お伝えできればと思っています!

どれくらいの通信速度が出るのか?、ポイントの活用方法って?、等
実際にユーザーとして使っている、私ならではの視点で情報を発信できればと思います!

楽天モバイルのメリットまとめ!

以下には、楽天モバイルのメリットを4点抜粋して書いていきます!

価格破壊の「UN-LIMIT」プラン!

楽天モバイルの料金プランはひとつだけ。

それが、「UN-LIMIT」プランです。

このプランの主な特徴は下記の通りとなっております。

・プラン料金 ¥2,980円
・ただし、先着300万名までは、1年間プラン料金無料!
(6月30日の時点で、契約者数100万人)
・楽天回線エリアでは、高速データ通信使い放題!
・パートナー回線エリアでは、データ容量5GB/月
(ただし、超過しても最大1Mbpsで使い放題)
・Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題

まず、目を引くのがプラン料金の安さですね。

データ使い放題(楽天回線エリア)で、¥2,980という料金プランは、
3大キャリアである、ドコモ、au、ソフトバンクはもちろん、
格安スマホ(Yモバイルとか、UQモバイルとか)と比較してもまだ安いはずです。

しかも、今なら1年間プラン料金無料。

パートナー回線エリアでは、
5GBしか高速通信できませんが、超過してもやや低速(1Mbps)でデータ使いたい放題です。

この1Mbpsというスピードは、LINE等でのメッセージのやりとりや、WEBページ閲覧(ただし画像が極端に多くない)、マップアプリの使用、音楽アプリ等の使用は問題ないスピードだと思います。
動画は、高画質動画は一部厳しい可能性があります。

さらに、どうしても高速通信が使いたい場合は、1GBあたり500円で購入も可能です。
1年間無料で契約できた方は、5GB使いきったあと、データを補充購入するのも選択肢のひとつでしょう。

また、
Rakuten Linkのアプリを使用する、という条件付きではありますが、
通話も無制限で無料となっております。

●Rakuten Linkとは?
楽天が提案する新たなコミュニケーションツール。
DLは無料。

●主要機能
・無料通話・無料メッセージ送信が可能(海外でも)
・多人数でのグループチャットも可能
・最新ニュース、クーポンの配布
・お支払い、ポイントの確認

気になる方は、公式で確認してみてください。

ここまでをまとめると、
まず、コスト面で楽天モバイルはメリットを提供してくれていると思います。

今(20年8/15時点)で契約すると、1年間無料で使えるため、
人によっては、年間で10万円以上削減できる可能性も見えてくるのではないでしょうか?

10万あったら、プチ贅沢ができそうですよね!

楽天回線エリアでの十分な通信速度

ではコストでは優れている楽天モバイルですが、
クオリティの面では、どうなのでしょうか?

たしかに、楽天回線エリアはまだまだ狭いです。
関東~関西らへんの回線エリア図を下記に貼りましたが、こういった感じ。
濃いピンクは、楽天回線エリア。
薄いピンクは、パートナー回線エリアです。

楽天モバイル公式より引用 8/15時点

ただし、パートナー回線エリアというのは、au回線のことです。

簡単に説明すると、auの回線をお金を払って借りて、
楽天モバイルの機種で通信できるようにしてもらっているという感じです。

そのため、
パートナー回線エリアでの通信クオリティの面では、問題ないといえるでしょう。

それでは、今基地局をバシバシ立てまくっている、
肝心の楽天回線のクオリティはどんなものでしょうか?

自宅(東京23区)で通信速度を測定してみた結果がこちらです。


この42Mbpsというスピードは、
結論から言えば、十分なスピードといえるのではないかと思います。

30Mbps以上出てると、かなり快適な部類にはいるようなので、
問題ないスピードといえるでしょう。

テザリングが無料付帯でモバイルルーターとしても使える

これ、結構デカいと思います。
どれくらいデカいかというと、今契約しているモバイルルーターを解約しようか考えているくらい

まず、テザリングというのは、
モバイルデータ通信ができる端末を利用して、PC、タブレット、ゲーム機などをインターネットに接続することです。

具体例を出すと、
楽天モバイルの電波を使って、AmazonPrimeで映画を見れる…みたいなことができます。
当然、その間楽天モバイルのスマホを変わらず使うことも可能です。

私は、以前はソフトバンクユーザーだったのですが、
確か月額で+500円とかで、このテザリングサービスは提供されていた気がします。

楽天モバイルであれば、テザリング利用も含めたプラン料金の設定になっています。

データ使い放題+テザリング無料のコンボは割と最強な気がしています。

ついにiphoneにも対応開始!

楽天モバイル公式より画像引用

どこかで、
「楽天モバイルはiphone非対応だ」「いや、実は使える」
なんていろいろな話、噂を耳にした方も、多いのではないでしょうか。

たしかに、以前までは、
iphoneは動作保証外というのが、公式な態度でした。

しかし、ついに公式でもiphone対応の旨が発表されています。

楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う | お客様サポート | 楽天モバイル
iPhoneやiPad端末が楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)で使えるのか、デュアルSIM、おすすめの使い方など、乗り換えや2台目をご検討中のiOSユーザの疑問にお答えします。

iphoneでも、楽天モバイルを利用することができますので、
これまで、機種が問題で楽天モバイルの利用をためらっていた方は、
300万名限定の、1年間無料利用のキャンペーンが享受できるうちに、契約を検討してみてはいかがでしょうか?

一部利用できない機能が、機種等によってはあるようですので、
詳しくは、公式サイト上で要ご確認をお願いします!

ポイント大量付与!【端末代がタダになる可能性も】

日頃から、楽天経済圏を利用されている方は、
特に気になると思いますが、楽天モバイルを使用すると、
毎月お支払金額の1%分ポイントが貯まります。

また、ポイントを使った支払いも可能ですので、
人によっては、¥2,980円というプラン料金から、
さらに月に-¥1,000円という方もいらっしゃると思います。

そして、1番すごいのが、
契約時にうまくやれば数万のポイントが手に入る可能性があること。

このキャンペーンは結構、内容がコロコロ変わるので、
その時にどういうキャンペーンがやっているかは、公式で確認していただきたいのですが、
今で言うと、「OPPO A5 2020」か「AQUAS sense3 lite」の製品購入とプラン契約で、
最大、26,300ポイントのポイントバックになります。

「OPPO A5 2020」は、楽天モバイルでの販売価格が、¥20,019円のため、
ポイントバックの金額のほうが多くなっています。

これ、絶対に活用したほうが得です。
年会費無料に加えて、端末代も無料だったら、切り替えのリスクはほぼノーリスクです。
(というか、楽天のほうは無料なので、今までのケータイ使い続けてもいい)

ノーリスクで1年間、新しいケータイが試せるのであれば、
多少面倒であれ、契約してみたほうが、私はいいと思います。

ポイントバックの条件が時々変わるので、公式で要確認は必須です!
逃したら悲しすぎますので…
おそらく、オンラインストアでの契約と、「Rakuten Link」の使用が必要。
という条件は変わらないと思いますが、細かい部分が結構変わったりしているので…

いかがでしょうか?

この記事を読んでみて、とりあえず楽天モバイル試したくなった!
という方が、1人でもいらっしゃるとうれしいです!

↓楽天モバイル公式

コメント

  1. […] 楽天モバイルのメリットまとめ!【2万ポイント以上ゲットのチャンスも】 […]

タイトルとURLをコピーしました