箱根温泉は、当日ノープラン日帰りでも楽しめる件

未分類

先日、箱根温泉に高校の同級生と日帰りで行ってきました。

1年以上ぶり?に会った友達ですね。

箱根に決めたのもなんとなくですし、
そもそも温泉に行こうと決めたのもなんとなくでしたので、
5人全員やりたいことなし、で何も考えずに箱根に行ってきました。

その結果が割と最高でしたので、
体験談を共有します。

タイムスケジュール

だいたい下記のような感じ。

・9:20 新宿発 ロマンスカー
・10:50 箱根湯本着
・13:00 ランチ
・15:00 温泉
・16:00 休憩室でだらだら
・17:30 箱根発

・19:00 新宿着

なんかスカスカですが、こんな感じでした。

ランチは湯葉丼の予定!だったが…

ランチは下記で食べる予定でした。

湯葉丼 直吉 (箱根湯本/豆腐料理・湯葉料理)
★★★☆☆3.57 ■大平台の名水「姫の水」で作る箱根の味 汲み上げ湯葉がとろける美味しさ! ■予算(夜):¥2,000~¥2,999

湯葉丼です。


さすがに、何も決まってないとやばいので、
箱根についての最初のアクションは決まっていました。
ランチを食べる。

11:00ほぼちょうど、開店と同時にいきましたが、
なんと50分待ちとのこと。

まあ土曜ですし、仕方がないです。
予約番号を発番し、10組待ちになったら電話で呼ばれるとのことだったので、
近くの喫茶店へ。

画廊喫茶ユトリロ (箱根湯本/喫茶店)
★★★☆☆3.44 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

ここに来ました。

まさに、Tha箱根という昔ながらの喫茶店。
ソファの座り心地もよく、落ち着きます…

…しかし突然の電話

湯葉丼です。
そろそろ、来てくれとのこと。

しかし、こっちはまだ注文したばかりです。
「コーヒー来てないよ?」

行かなかった場合どうなるか、聞いてみると
そのまま待たずに飛ばされてしまうとのこと…

「仕方ない、またあとで行きます…」

さて、コーヒーをゆったりと飲み干すと…

喫茶店を出て、湯葉丼に行きます。

少々時間を使いすぎました。
いつのまにかランチタイムど真ん中の12時に。

みんな喫茶店割とよかったと称賛の声です。
私も満足です。

湯葉丼でさっきと同じように予約番号を発番すると、なんと1時間半待ちに!

土日の人気店でのランチは、
できるのなら予約、あるいはランチタイムを外しましょう。

とりあえず、予約番号を発番しますが、もうお腹ペコペコです。

別のところも並行して探します。

ランチを食べる

途方にくれていましたが、
私の友人がグッドに調べてくれました。

結局、下記に入れました。

はつ花 本店 (箱根湯本/そば)
★★★☆☆3.60 ■箱根名物自然薯蕎麦、水を一切使わず、そば粉、自然薯、卵だけで作ります。 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

あとでわかりましたが、ここもかなりの人気店。

ランチタイムど真ん中は避けていたとはいえ、
20分くらいの待ち時間で入れました。

この旅行、唯一撮った写真です。

山菜そばととろろ(とビール)

絶品でしたよ。

少々うんちくですが、
はつ花のそばは、水を一切使わず、そば粉と自然薯と卵のみでうっているようです。
そのため、コシがあり食べ応えがありました。

そして温泉に!

腹も膨れ、もう動きたくなかったので、
とにかく近くの、当日日帰り温泉、休憩所つき、を目指します。

この旅行では、
結果的に箱根湯本駅から徒歩10分圏内から動きません。

下記にきました。

湯本富士屋ホテル公式HPより

こちらは予約不要。12:00~20:00まで。
1,800円でバスタオルとフェイスタオルがついてきます。

つまり何も考えず、手ぶらでいっても全く問題なしです。
いいホテルなので、入館するとき、「本当にいいのか?」
と思いますが、問題なしです。

休憩室ももちろん使えます。

ちなみに当日プランでも予約することで、
食事がついてきたり、部屋がデイユースで借りれたりするので、
もっとまったりしたい人は、今からでも予約がオススメです。

楽天トラベルがオススメです。
なぜなら、楽天スーパーポイントは超絶貯まりやすいポイントだからです。

楽天ポイントについては、私の過去記事で数多く紹介しておりますので、
もしよろしければ読んでみてください。

楽天ポイントの貯め方 コツ【約4ヶ月で2万円弱稼げました】

温泉に1時間超つかり、
休憩室でダラダラして、ロマンスカーで帰りました。

夜は新宿でお好み焼き。

とても最高でした。

ゆったり旅行が楽しい年なんだなと実感です。

みなさんも日帰りだけど、ゆったり旅行。
いかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました