郵便局で楽天ペイは使えるのか?【注意事項あります】

未分類
ふもみんさんによる写真ACからの写真

最近、転職したのですが、
在宅ワークとなっており、入社関連資料等々で郵便局に行く機会が増えています。

「1回の支払金額も少ないし、できれば郵便局でも楽天ペイ使いたいな」

こう思いましたので、試したり調べてみたりしました。

注意事項についても、記載していきますので、
さらっと読んでみてください!

郵便局で楽天ペイは使えるのか?

結論、使えます。

ただし、注意事項が2点ほどあります。

・使えない商品やサービスがある。
・使えない店舗がある。

それぞれ詳しく解説していきます。

使えない商品やサービスがある

使える商品、サービスは下記の通りです。

・郵便料金または荷物(ゆうパック、ゆうメールなど)運賃
・切手、はがき、レターパックなどの販売品
※切手販売は、1回の取引において10万円が上限額です。
・カタログ、店頭商品などの物販商品

使えない商品、サービスは下記の通りです。ご注意ください!

・印紙
・宝くじ
・代金引換郵便物等の引換金
・税付郵便物の関税
・地方公共団体事務(各種証明書等の交付、バス回数券の販売などの受託事務)

使えない店舗がある

キャッシュレスに対応していない店舗もあり、要注意です。
最新の情報については、公式HPが確実です。

郵便窓口におけるキャッシュレス決済 - 日本郵便
郵便窓口におけるキャッシュレス決済ページです。

ちなみに「ゆうちょペイ」もありますが…【使わない理由】

スマホ決済に、ゆうちょペイというのがあり、
こちらで決済すると、今なら支払金額の5%がポイント還元になります。

郵便局キャッシュレス決済キャンペーン-ゆうちょ銀行


こちらを使ってもいいのですが、
私は、郵便局を使う頻度も支払金額もそんなにありません。
なによりゆうちょ口座も持っていません。

なので、いつも使っている楽天ペイで支払いしてしまいます。

なぜ、楽天ペイなのか?

前提として、キャッシュレスの支払い方法は、
原則、分散させるとポイントが貯まりづらくなります。

分散させない、という視点で考えると、
楽天は、市場やクレカ、スマホ等たくさんのサービスが利用できるため、
さらにポイントが貯まりやすいです。(多少サービスの質がイマイチだったとしても)
なので、楽天ペイを通常使用していましす。

このあたり、下記記事でもポイントの貯まり具合について、
体験談を紹介しています。

もしお時間あれば、目を通していただけるとありがたいです!

楽天ポイントの貯め方 コツ【約4ヶ月で2万円弱稼げました】

コメント

タイトルとURLをコピーしました